Slide show

土地利用の規制緩和(戸田)

こんにちは、戸田です!

10/5(木)の新聞にも掲載されていましたが、政府の方針により「半導体」や「蓄電池」など、重要物資の生産基盤を強化する為に

日本国土の土地利用の規制を緩和すると明らかにしました。

このように方針を固めた理由としては、生産拠点となる大型工業地の不足等により半導体不足になっており

台湾有事のリスクを念頭に、世界最大の半導体製造国・地域である台湾や中国への依存を変えようと各国が工場誘致に

力を入れていますが、日本も約2兆円を投じて熊本に世界最大大手の台湾積体路製造(TSMC)を誘致したり

北海道では日本の半導体メーカー「ラピダス」の工場建設を支援したりしているのも背景にあります。

こうした動きを活発化させる為に、この日本国土の限られた土地を有効活用しようと

建物の建設を原則認めず、街づくりを抑制する「市街化調整区域」への工場建設を許可できるようにするとしています。

今後、このように状況が変わると、法律が変わり宅建試験の勉強内容が変わったりするんだと思います。

それではまた!

こんにちは、戸田です!

10/5(木)の新聞にも掲載されていましたが、政府の方針により「半導体」や「蓄電池」など、重要物資の生産基盤を強化する為に

日本国土の土地利用の規制を緩和すると明らかにしました。

このように方針を固めた理由としては、生産拠点となる大型工業地の不足等により半導体不足になっており

台湾有事のリスクを念頭に、世界最大の半導体製造国・地域である台湾や中国への依存を変えようと各国が工場誘致に

力を入れていますが、日本も約2兆円を投じて熊本に世界最大大手の台湾積体路製造(TSMC)を誘致したり

北海道では日本の半導体メーカー「ラピダス」の工場建設を支援したりしているのも背景にあります。

こうした動きを活発化させる為に、この日本国土の限られた土地を有効活用しようと

建物の建設を原則認めず、街づくりを抑制する「市街化調整区域」への工場建設を許可できるようにするとしています。

今後、このように状況が変わると、法律が変わり宅建試験の勉強内容が変わったりするんだと思います。

それではまた!

記事作成:戸田浩貴

の記事一覧はこちら


どうぞお気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

086-263-6665
FAX:086-263-6669

営業時間 / 9:30~17:30
定休日 / 毎週水曜

内線:

  • ① お部屋の設備のトラブル
  • ② オーナー様、お部屋探しの方
  • ③ 仲介業者様
  • ④ 駐車場問い合わせ、退去
  • ⑤ 再契約、更新、契約変更等
  • ⑥ 売買について
  • ⑦ その他お問い合わせ

どうぞお気軽に
お問い合わせください

お問い合わせはこちら

086-263-6665
FAX:086-263-6669

営業時間 / 9:30~17:30
定休日 / 毎週水曜

内線:

  • ① お部屋の設備のトラブル
  • ② オーナー様、お部屋探しの方
  • ③ 仲介業者様
  • ④ 駐車場問い合わせ、退去
  • ⑤ 再契約、更新、契約変更等
  • ⑥ 売買について
  • ⑦ その他お問い合わせ